はむ暮らし

ズボラ/ナチュラルコスメすき /シンプルに生きたい/アトピー

2020年に挑戦したいシンプルメイク

2020年に挑戦したいシンプルメイク

 「アラサーだし、そろそろ大人っぽいメイクがしたい…!」と考えるようになった私。

それだけでなく、ズボラな性格もあって、なるべく時短なメイクもいい!

そんな私が2020年に挑戦したいのはズバリ「シンプルメイク」です。

 

 

 

○HOWTOシンプルメイク

「シンプルメイクってどんな風にしよう…?手抜きすぎたら嫌だな。」という、私なりのシンプルメイクを考えてみました。

 

・フェイス

ベースメイクには日やけ止め効果のある下地を全体的に塗り込む。肌トーンの上がるものが使いやすく時短にもなります。

乾燥が気になる冬には、ナチュラグラッセのスキンバランシングベース。

f:id:hamuhamu_cosme:20200112122340j:image
f:id:hamuhamu_cosme:20200112122344j:image

紫外線が気になる夏には、ラ ロッシュポゼのUVイデアXLプロテクショントーンアップ。

簡単にトーンアップしたツヤ肌が作れます!

f:id:hamuhamu_cosme:20200111224946j:plain

 

f:id:hamuhamu_cosme:20200111225416j:plain

 

気になるクマなどにのみ、コンシーラーやファンデーションを重ねます。

 

チークは、塗らないかヌーディな色の物を使うとgood◎

チークレスなツヤ肌は色っぽく見えます!

 

・アイメイク

アイライナーはインラインを引く程度。

おすすめのアイライナーは、お湯で落ちるのに持ちも良いUZUのEYE OPENING LINER。

f:id:hamuhamu_cosme:20200111230015j:image
f:id:hamuhamu_cosme:20200111230018j:image

 

マスカラは繊細にまつ毛一本一本を際立たせるため、セパレートさせるように塗る。まつげコームをマスカラが乾く前に使うのがポイント。

下まつげには敢えて塗らないか、黒目の下のみにオン。

 

 

・アイブロウ

アイブロウはペンシルとパウダーでふんわりと。

眉毛を描くのはとても苦手なのですが、私史上一番眉毛が描きやすかったのがエトヴォスのミネラルデザイニングアイブロウ。

f:id:hamuhamu_cosme:20200112122358j:image

f:id:hamuhamu_cosme:20200112122402j:image

ふんわり自然な眉に仕上がります。

 

 

 

。リップには力を入れたい!

抜け感ばかりを意識しすぎていては、手抜きメイクに見えかねないです。

そこで、力を入れるべきポイントはリップ!!!

リップ1つで顔の印象はガラッと変わってしまいます。色だけでもたくさん印象が変えられますよね。

淡いピンクのリップなら、ふんわりかわいい女性に。パキッとした赤なら、大人のカッコイイ女性に。

また、マットかツヤかという質感でも印象は大きく変わり、気分や服装、シーンによって、色々な変化を楽しめます。

 

わたしの今のお気に入りリップは、こっくりとしたブラウンがモードな雰囲気にさせてくれる、ラポドゥジェムのジェミニーリップスティック シアーブラウン。

f:id:hamuhamu_cosme:20200111230854j:image
f:id:hamuhamu_cosme:20200111230857j:image

 

顔の印象を大きく左右してしまうリップには、こだわりたいです。

 

 

 

 ○シンプルメイクで大人の余裕を

今までガッツリメイクしてきた私ですが、今年はこんな風なシンプルなメイクに挑戦していきたいなと思います。

楽しくシンプルにメイクして、心にも、時間にも、大人の余裕ができれば嬉しいです!